福祉の専門学校へ入学して勉強しました

  • ある学習塾の入学方法とこの塾が選ばれる理由

    • ある学習塾では入学方法が決まっています。
      まずは成績によってレベル分けが学習塾はされているので、自分のレベルを知るために入塾テストというものをしなければなりません。

      成績によって、まずは4つのレベルへの入学を認定されます。
      認定されたレベル内にはいくつかの講座があるので、それを自由に選択することができます。

      成績認定には、この入塾テストの他、この学習塾が行う模試の成績からみることもあります。



      診断テストは4月に多く実施されます。4月の土日を使って英語と数学、国語の試験をします。


      その後申し込み順に入学となります。

      先着順に受け付けを行っているので、店員になり次第締め切られる場合もあります。

      成績によってレベルが決まりますが、入塾後に成績が上がったと認められれば、他のレベルへの移動もありうることです。

      川口市周辺の保育園に関するお役立ち情報コーナーです。

      この学習塾は全国的にも有名な学習塾で、伝統もあるところです。

      大学受験のための学習塾といえばすぐに名前が思いつくくらい有名です。

      このように有名なところですが、過去の先輩たちがこの塾を選んだ理由は様々です。
      まずこの合格実績があるということは一番のようですが、信頼できるプロの講師陣がいることもあげています。



      また50分という集中して授業が受けられる最適な時間が良いという人もいます。



      またレベル別なので細かい指導を受けられることも良いといっています。

      また座席が指定性となっているので、席取りをするという煩わしいことをする必要がありません。

      宮崎で塾情報ならこちらのサイトです。

      長年の実績があるので、入試情報も充実しています。


      また自習室も落ち着いてできるような雰囲気となっています。
      このようにこの学習塾が選ばれる理由はたくさんあるといえます。
      実際去年度の実績を見てもたくさんの国立難関大学にも私大の難関校にもたくさんの合格者を出しています。
      日本の最高レベルの大学では10名以上の合格者を出しました。医学部にも多数合格しています。

      今の入塾生にも後に続いて欲しいものです。学習塾をきちんと活用するためには、家での勉強についてもしっかりと意識する必要があります。具体的に述べれば、学習塾で勉強することと、家で勉強することを明確に区別する必要があります。

      http://www.kyodonews.jp/saiyou/entrysheet_ippanjimu2012.pdf

      なぜなら、これらのどちらかが欠けてしまうと、きちんとした勉強ができなくなってしまい、成績が上がらないだけではなく、勉強する習慣も身に付かなくなってしまうからです。


      家での勉強は、塾で教わった内容をしっかりと復習するために時間を費やします。

      http://matome.naver.jp/odai/2140557719393905201

      新しいことをやるのではなく復習に重き時間をあてるということです。

      授業で教わった部分というのは、ぜひ理解して欲しい、覚えてほしい部分です。

      そのためにはある程度の時間が必要になってきます。

      これは家での勉強の役割です。

      そして学習塾での勉強は、新しいことを学んだり、まとめの授業などでは、自分の不足している部分や忘れていた部分を再確認したりするための勉強の場であると考えるべきです。

      https://4meee.com/articles/view/473743

      つまり、独学、つまり一人での勉強ではなかなか気がつかない部分を勉強するのが学習塾の役割でもあるといえるのです。
      このように家での役割というものをしっかり理解していなければ、学習塾での勉強も中途半端になってしまい、結果的に満足のいく結果が得られなくなってしまうということを意識する必要があります。


      何事もメリハリをつけて生活していくというのはとても大切なことですが、勉強の場合も、今は何をするべきなのかということを、しっかりと意識することがとても大切なことであり、それを考えずに、とりあえず目の前にあるものをやればいい、という発想では、なかなか思ったような成績向上は見込めないということになるのです。
      特に中学受験の場合は、子供一人にそれぞれの役割を意識させるのはなかなか難しいものがあります。子供一人で考えさせるのではなく、家族みんなで情報を共有しながら、上手に学習塾を活用していって満足のいく結果が得られるようにしていきましょう。

  • 関連リンク

    • 私は中学生の時に、学習塾に通っておりました。どのように選んだかというと、適当にチラシの入っていた学習塾に、「ここでいい」と決めました。...

    • 年明けから始まった受験シーズンもひと段落すると、すぐに次の年度に向けて学習塾では新学期生の受付が始まります。その時は前の年のその学習塾生がどの高校や大学に合格したかが表示され、学習塾を選ぶ参考にもなっています。...