福祉の専門学校へ入学して勉強しました

  • 初心者が英会話を身につける為のポイント

    • 英会話を学びたいと思った時に、学校や通信講座、海外ドラマや映画を見て覚えるなど様々な方法があります。

      これらはどれも有効な手段ですが、初心者の場合、大切な事はリスニングを徹底的に行うことです。なぜならば、リスニングを徹底的に行うことで効率良く英会話を身につけることができるようになるからです。
      その理由の一つは、初心者の場合、圧倒的に単語量が少ないからです。


      この為、英会話をしようと思っても単語量が少ないためにあまり会話をすることができません。



      大切なことは効率よく多くの単語を蓄積することです。



      この為にリスニングが重要になるのです。


      なぜならば、単語帳などを見ていたとしても効率よく単語を覚えることには繋がりません。単語を覚えるには英文やフレーズなどで覚えることが効率的です。

      そして、リスニングの場合、耳から音を聞くことによって効率的に脳で単語を蓄積する事ができるようになります。


      また、この事によって聞き取る力を身につけることができるようになります。



      英会話で必要な事は、言葉のキャッチボールをすることです。


      話すこと以外にも聞き取る力も大切になります。



      この為、リスニングを行うことによって聞き取る事ができる耳や脳を作ることができるようになります。



      この為には、一日20分ほど集中してリスニングを行うことも大切です。

      この時、覚えようとするのではなく慣れることが大切です。


      基本的には耳に残るくらい聞くことをお薦めします。



      なぜならば、子どもが周囲の言葉を聞き続け言葉を覚えるように、英会話にもそれが必要だからです。



      しかし、日本では英語に触れる機会がないのも事実です。
      この為、1日20分ほど集中して聞くことが大切なのです。
      英会話を身につけようと思った場合、最初にリスニングを徹底的に行うことによって基礎力を身につけることができるようになります。


      この事によって、後で学校に行ったり通信講座を受講した時でも、効率的に英会話を身につけることができるようになります。この為、最初にリスニングを徹底的に行う事をお薦めします。
      無料でありながら英会話の取得に効果的なのがラジオやテレビの教育番組です。
      最近はインターネットが普及していますので、これに加えて英語の掲示板やコメント欄、ニュースサイトや無料動画などを活用すれば、英会話を身に付けるのにほとんどお金はかかりません。

      ラジオやテレビの教育番組がなぜいいのかと言うと、毎日勉強する習慣が身に付きやすいことが挙げられます。


      英会話は言葉で、文法など仕組みを理解するようなことが大切な面もありますが、主要な部分では大量の記憶と慣れが必要になってきます。

      たくさん覚えて慣れるためには、一度にたくさん勉強して放置しておくよりも毎日少しずつ接するほうが身に付けやすいのです。

      こうした番組では、単純に聞いてわかる、という側面だけではなく、自ら発音させたり、会話文を組み立てさせることによって喋る能力も身に付ける効果が期待できるようになっています。


      やはり聞いてわかる能力だけでは喋る能力までは身に付きません。


      私などもTOEICのリスニングでは満点を取りましたが、長らく話していなかったので、段々と舌や口の周りの筋肉が怠惰になってきているようで、以前よりもずっと英語が発音しにくくなっています。

      英会話番組で喋る訓練もしておくことで、このような能力の劣化を防ぐことが可能になります。


      また、テレビやラジオの番組では講師やアシスタントが厳選されているという利点もあります。

      生まれたときから英語を話している人全てが英会話を教えるのに向いているわけではありません。

      自分では正確に話しているつもりでも、文法は出鱈目、発音も一般的に見て訛りがかなり強いような人も多くいるのです。ラジオやテレビの教育番組にはそのような講師が出演する心配はありません。



      また、こうした番組で扱う教材は新鮮です。
      英語も言葉ですから、英会話で話題とされることや語彙は年月とともに変化していきます。


      新鮮な内容の番組で毎日勉強していれば、こうした言葉の変化に遅れてしまう心配もありません。

  • 関連リンク

    • 私は中学生の時に、学習塾に通っておりました。どのように選んだかというと、適当にチラシの入っていた学習塾に、「ここでいい」と決めました。...

    • 年明けから始まった受験シーズンもひと段落すると、すぐに次の年度に向けて学習塾では新学期生の受付が始まります。その時は前の年のその学習塾生がどの高校や大学に合格したかが表示され、学習塾を選ぶ参考にもなっています。...